グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  診療内容のご案内

診療内容のご案内



整形外科一般

(整形外科専門医)

一般的な運動器疾患全般を取り扱います。
  • 腰痛症・頚部痛・膝痛などのからだの痛みの治療
  • 切り傷・捻挫・手術が不要な骨折(手術が必要な場合は、総合病院へ紹介いたします)などの外傷の治療などを行います。
  • 骨粗鬆症治療・・・高齢者の骨折予防に非常に重要です。当クリニックでは、重要な腰椎(腰骨)、大腿骨頚部(太ももの付け根)での骨密度測定が可能です。骨粗鬆症のタイプにあった治療を提案します。
    今までに手首・肩の付け根・背骨・太ももの付け根を骨折したことがあるにもかかわらず、現在骨粗鬆治療をされていない方は、是非ご相談ください。

関節リウマチ

(リウマチ科専門医)

関節リウマチは、自分の体を自分が攻撃してしまう、自己免疫性疾患と呼ばれる病気に分類されます。名前の通り、おもに関節が腫れて痛みの症状が出てきますが、肺や眼などにも症状が出ることがあり、しっかり治療することが大事です。
以前は限られた薬剤しかありませんでしたが、近年、さまざまなタイプの治療薬が使用可能となってきており、いかに早く診断し、いかに早期に押さえ込むかが重要となってきています。当院では、診断に重要な関節の超音波エコー検査が可能です。診察室で行えますので、患者さんにも見てもらって、理解してもらいながら治療を進めます。
関節リウマチの注射治療薬(一部対応できないものもあります)・経口分子標的治療薬にも対応可能です。
手首や指の関節が痛かったり、あちこちの関節が痛いなど関節リウマチが心配な方はご相談ください。

リハビリテーション

(リハビリテーション科専門医・指導医)

当クリニックのリハビリテーションは、基本的に療法士によるリハビリテーションを主体としています。一般的な整形外科クリニックとは違い、理学療法士のみならず、作業療法士や言語聴覚士が専門的なリハビリテーションを提供します。
リハビリテーションの対象は主に、
  • 骨折後のリハビリテーション
  • 脊髄損傷後のリハビション
  • 脳卒中後のリハビリテーション
  • その他、呼吸器リハビリテーションなどです。

特に失語症、高次脳機能障害に対する訓練は長期の訓練を要することが多く、せっかく回復期リハビリテーション病院で行ってきた治療が退院によって途切れることがないように引き続き専門的なリハビリテーションを行っていきます。社会参加や復職支援なども含めてご相談に乗ります。
リハビリテーションは、医療保険の制度上、介護保険との併用ができない場合がありますのでご了承ください。